※成功と幸せを引き寄せる言霊の活用。

※成功と幸せを引き寄せる言霊の活用。

「言霊神也の活用!!=ことたまかみなりのかつよう」

 

息と言う字は自(みずから)の心と書きます。

死人に口なしと言いますが、

生きているという事は息をして言葉を話す。

自らの心を整えるには先ず第一に息を整える事です。

 

息が整えれば心が安定してきます。

 

此れを調息(ちょうそく)と言い、

口から息を吐く・鼻から吸う・腹に留(止)める。

此れを丹田三段呼吸法と言い、最も大切な基本です。

 

基本的には座るか椅子に腰かけてやりますが、

立位でやる方法、寝てやる方法も有ります。

 

調息には三十六法有るとされていますが、必要なのは三つか四つ。

ただ気を付けなければならないコツが有ります。

 

_____________________________________________

◆ 基本三段呼吸法・・・言霊の活用。

先ず第一は、臍下丹田(さいかたんでん)

に止息している時にそこに意識を集中させて、

 

ことたまかみなり・・・言霊神也・言霊神也・言霊神也」

を三回唱えます。そして、息を吐きます。

 

一連の動作を三回から五回繰り返します。

其れが済んだら、次に臍下丹田に心を集中しながら、

止息中に自らの内面、潜在意識に向かって、

善言を吹き込みます。

 

 

 

まず一番最初にやる事は、

親から付けていただいた自分の名前を言いながら、

その名前に対して、嬉しい・ありがとう・楽しいの言魂を

インプットしていきます。

 

氏名というのは魂の使命に通じますので、

この言魂は呼吸法をしている時だけでなく、

四六時中唱えることによって、

あなたの魂が目覚め輝いてきます。

魂が輝いてくるに従って、心の不安は解消され、

その輝く程度によって宇宙霊力の引き寄せが始まり、

ツキや恵みが集まってきます。

 

※ 上記だけでも良いのですけど、

更に過去・現在の嬉しかった事、楽しかった事、

感動した事等々やる前に紙面に書き出してください。

沢山有りますね。

 

又あなたが理想としている姿、こうなりたいを思い描きながら、

臍下丹田にインプットしていきます ※

 

・・・・・・・・・・・・・

 

その効果は、全身に宇宙エネルギーが満ちて、

心のストレスと身体の毒素が排泄され、自信がみなぎってくる。

 

・生気が満ちる事によって細胞が若返り、当然健康体に成り、

更にエステの効果も期待できる。

 

・息と意識を丹田に集中する事によって、自然に瞑想状態に成り、

望みを潜在意識に定着させ、希望や願望を達成させやすい。

毎日続けて臍下丹田に一杯に成ったら、満杯に成ったコップから水が溢れ出すように、

自然に現実の生活や人生が変わってきます。

ぜひお試しあれ!!

 

 

此れが幸せと成功を呼び起こす、

呼吸法と言霊の活用です

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㊟ 臍下丹田とは!!

座った状態で臍下役3センチ。

仰向けで寝て、臍奥10センチ位のところ

 

実はここが、一人一人の “ 天の岩戸 ” なんですねぇ・・・

 

自らの中の天の岩戸開き!

ぜひ呼吸法と言霊を活用して、その効果をお試しください。 !!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆ 上記のやり方に慣れてきたら、

「気」を宇宙の中心まで伸ばして宇宙エネルギーを取り込む内観・

そして臍下炭田に気を貯蓄する統覚等を行います。

内観・瞑想・統覚・気功等については本講座で実地をします。

 

【付記・・呼吸・観法

 

【特にお勧!!】

【1】・左右の鼻から気を陰陽に分けて、
それぞれ気を取り込む陰陽呼吸法(座位又は立位)

更に取り入れた気を七つのチャクラに巡らす内気功

・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】太陽の陽光を取り込む向陽呼吸法。(座位又は立位)

・太陽光によって心身を明るく活性化し、 

理想の自分を顕現できるようになる日想観

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、雲、海、たそがれ、屋外、自然、水      画像に含まれている可能性があるもの:たそがれ、空、屋外

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・心の疲れた想いを活性化する洗脳観法

・足の裏から気を取り込む足底呼吸法(仰臥位又は立位)、等々、

その他まだまだ多数あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【具体的やり方については講座受講申し込みされた方に

実地でお伝えします】